S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
LINK
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2001年 01月
検索
死体復活
少し遅い情報ですが、『リヴァプールの残虐王』ことCARCASSが再結成だそう。
2008年にドイツで行われるWacken Open Air Festivalに出演し、その先の活動は今のところ不明。

再結成メンバーはジェフ・ウォーカー(b、vo)、マイケル・アモット(g/アーク・エネミー、スピリチュアル・ベガーズ)、ビル・スティア(g/現ファイアバード)、そしてダニエル・アーランドソン(ds/アーク・エネミー)。
脳の病気で一線を退いていたオリジナルドラマーのケン・オーウェンは数曲のみの参加。

ケン・オーウェンのヘタウマドラムがCARCASSの持ち味でもあっただけに、凄腕ドラマーとして名を馳せているダニエル・アーランドソンの参加で曲のイメージが変わることは必至。

初期グラインド派のファンはダニエル・アーランドソンの参加を良く思ってないらしく(マイケル・アモットの参加も)...ってそりゃそうだ。

マイケル・アモットが加入してからのCARCASSはメロディー嗜好になり、映画エイリアンのキャラクターデザインでも有名なH.R.ギーガのアートワークを配した名作『HEARTWORK』を生んだが、初期派の人は離れていった。
ある意味マイケルキスク加入でB級臭さがなくなったHELLOWEENみたいなもの。

でもどちらのバンドもその軌道修正は、さらなる成功を収めた。

e0121640_15464335.jpg

こちらはケン・オーウェン(短髪の人)を含んだ最近の写真。
相変わらずビル・スティア(左から2番目)はカッコイイ。
ちなみにケンは現役時代からずっと短髪.....




そのまま来日して欲しいけど、初来日時みたいに寸前でマイケル・アモットが脱退したらかなり面白い....。そしてその代りはマイケル・ヒッキー(爆笑)



『初期と後期の違い(敢えてライブバージョンでドラムのよれよれ加減をご堪能ください)』
CARCASS / reek of putrefaction(初期名曲)CARCASS / Heartwork(後期名曲)


t2zee
# by kathedral | 2007-10-13 16:19 | Trackback
ミラクル
前にブログで紹介したveryberryから貰ったミラクルフルーツの種を植えたら...

発芽しました。。

e0121640_19295219.jpg

引っこ抜いてみました。

ネットで調べたところ、実が生るまでに4年掛かるそうです...。


....。



そんなことは置いておいて、いまALLAROUNDのノベルティーCD製作のための選曲の真っ最中です。
もうちょっと掛かりそうなのでもうちょっとだけお待ちください。

そして受け取った方はありがためいわくなんて言わずに聴いてみてください。

続編も考え中で、次回のジャンルはB●●●K M●●●Lの予定です。


e0121640_19393891.jpg

ついにこいつが↑店に入ってきました....。




『とっても似ているこの2曲(イントロのアコギと歌メロ編)』
Pink Floyd / Green Is The ColourDream Theater / Regression


t2zee
# by kathedral | 2007-10-11 21:18 | Trackback
Ljとプログレ
e0121640_179174.jpg

Lj 最新号が到着しました。
take freeですのでお気軽に。


最近またprogressive muzikに没頭しています。
progressiveとは本来『革新的』という意味合いですが、昨今のHM/HR業界ではどちらかというと『変調子』『技巧的』といった意味合いになりつつあります。

PINK FLOYDやYES等の有名バンドや名作と呼ばれるアルバムも多数ありますが、自分が一番好きなバンドはEmerson Lake & Palmer(通称E.L.P.)。
ギターレスのバンドなんですが、名盤TARKUSなんて最初の1曲(実際は約20分)で爆死。

自分はprogressive muzikにpsychedericな要素を持ち込まないタイプなので、やっぱりストレートに技巧的な物が好きなのかも。

近々ALLAROUNDのノベルティーとしてオリジナル編集のCDをシリーズ化して配布しようと思ってますのでお楽しみに。



あと、これは何年も前からずっと思っていることなんだけど、ファッションにmuzikを持ち込んだ時、作り手は本当にそのmuzikを理解してるのか。
昔、スケボー滑れないスケーターはポーザーと言われてバカにされていましたが、それと一緒なんじゃないかと思います。




『とっても似ているこの2曲(イントロのピアノだけ編)』
EUROPE / Seven Doors HotelMuse / Sunburn


t2zee
# by kathedral | 2007-10-07 17:25 | Trackback