Top
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
LINK
ブログパーツ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2001年 01月
検索
BGM
e0121640_13543589.jpgCARAVAN / In The Land Of Gray And Pink

変拍子で難解なサイケデリック調の作風だけど、音色が全体的に心地よいのでとても聴きやすい作品。
ファンタジーさを全面に出した中世的な雰囲気で全曲通してアレンジ(曲の構成)がすばらしい。
インストはインプロ感満載でスリリングで聴き堪えがある。


e0121640_13574749.jpgEGG / The Polite Force

キーボードを主体としたトリオバンドが、ジャズ界の名手を迎えて製作した2nd。
その構成からEL&Pを連想させるが、こちらの方がサイケデリック色は強い。
ハモンドオルガンの音色が心地よい好作。


e0121640_13502640.jpgSOFT MACHINE / FIFTH

個人的にサックスの音色があまり好きではない(フルートが好き)ので、サックスが弱まった感があるこのfifthが個人的には好き。
緊張感のあるインプロを期待するなら過去の作品の方がオススメ。


e0121640_1404782.jpgBEN / 1st

ジャズの要素があるもののどちらかというとサイケデリックな印象の強いバンドの1st。
ホーンセクションが前出のSOFT MACHINEっぽいが、こちらの方が聴きやすい。
生音で突っ走るギターにサックスが絡むユニゾンがカッコイイ。
そしてフルートの使い方が絶妙。


e0121640_13524991.jpgPORCUPINE TREE / Stupid Dream

新しいバンドだけど、敢えて紹介。
デビュー当時は『PINK FLOYDの再来』とか言われていたが、音作りが現代的なので、感触的にはDREAM THEATERやMUSEに近い。
DREAM THEATERにはHR/HMの要素が強いけど、こちらはサイケな要素が強い。
収録曲が散漫なイメージを持った過去の作品に比べてこのアルバムは無駄を省いたシンプルだけど奥の深い作品。
DREAM THEATERの流れに例えるならScenes From a Memory辺りな感じ。


今回は店でかけている音楽の中からブリティッシュバンドのみをランダムに5作品紹介しました。
プログレッシヴバンドと言ってもフォーク調、変調子でテクニカル、サイケデリック、ルネッサンス風などテイストも多彩で、バンドの構成もギターレスだったりホーンセクションがあったり、中世の楽器を使用したりと多彩なのでお好みのテイストを是非見つけてください。



また音楽ブログになってしまった...。


今日の1曲/SOFT MACHINE / 1973 in France

t2zee

[PR]
by kathedral | 2008-05-24 14:44 | Trackback
トラックバックURL : https://kathedral.exblog.jp/tb/7998752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< "LAST WISH... 諸刃の剣 >>